東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

7カ月ぶり原町高で授業

自校での授業が再開され同級生と笑顔を見せる生徒=南相馬市・原町高

 東京電力福島第一原発事故の影響でサテライト方式で授業を続けてきた南相馬市原町区の原町高は26日、緊急時避難準備区域の解除に伴って7カ月ぶりに自校での授業を再開した。サテライト方式を採る浜通りの県立高10校のうち、自校で再開したのは初めて。
 原町高は震災時、705人の生徒がいたが、現在は約半数の397人の在籍。このうち、相馬市の相馬高で授業を受けてきた全生徒と福島市の福島西高サテライト校に通っていた生徒2人の計344人が自校に戻った。福島西高サテライト校に通う53人は引き続き、同校で授業を受ける見通し。
 午前9時から体育館で全校集会を開き、八巻義徳校長が「今まで持ってきた強い気持ちで、可能性に壁がないことを一人一人積み重ねていってほしい」と生徒に呼び掛けた。
 同校では今月初旬から校舎の洗浄や校庭の表土入れ替えなどの除染が進められてきた。来月初めに校庭の除染作業を完了し次第、部活動など屋外活動を再開したいとしている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧