東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

会津復旧期"幕開け" 官民25年度までPR展開

本県観光の復興に向けて気勢を上げる関係者

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で深刻なダメージを受けている福島県観光の復興に官民を挙げて取り組むキャンペーンが28日からスタートした。平成25年度までを「観光復旧期」として国内外で大規模なPR活動を展開する。
 郡山市のホテル華の湯で開幕行事を行い、行政、観光関係団体、報道機関などから約200人が出席した。相馬野馬追の法螺貝(ほらがい)隊「螺役(かいやく)」による勇壮な音色に続き、フラガールが華麗な舞を添えた。キャンペーン推進母体・県観光復興キャンペーン委員会長の佐藤雄平知事が「福島の再生は観光復興に大きく懸かっている。官民を挙げて取り組む」とあいさつ。法螺貝の音色の中、全員で「エイ、エイ、オー」と気勢を上げて本県観光の復興を誓った。
 会津藩士の娘・新島八重を主人公とした25年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の内藤慎介チーフプロデューサーが放映を通じた地域振興策を語った。
 開幕行事に先立ち委員会の初会合を開き、佐藤知事を会長とする推進体制を決めた。委員会は今年から3カ年予定だった大型観光キャンペーンの推進組織を改組・拡充し、新たに全市町村、文化・スポーツ団体を加え98団体で構成した。
 キャンペーン第一弾は11月10日に「ふくしま七転び八起き観光キャラバン」として首相官邸などを訪問する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧