東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

樹皮の除染実験 実証事業の事前調査 原町

高圧放水でバーク除染実験をする担当者=南相馬市原町区

 土壌処理のネオナイト(本社・松江市)が日本原子力研究開発機構の委託を受けた除染技術実証事業の事前調査は23日、南相馬市原町区の千葉製材所(千葉喜之助代表)で始まった。除染剤「ネオナイト」を使って木材のバーク(樹皮)の除染効果を実証し、来年2月までの期間で行う実証事業の実施計画に反映させる。

 同製材所には飯舘村などから切り出した木材のバーク約2000トンが移動を禁止されたまま山積みされている。木材は出荷できるが、バークなどがたまる一方で、作業に大きな支障が出ている。バークのセシウム濃度は1キロ当たり1000~3000ベクレルという。

 ネオナイトの寺山文久社長、東北大多元物質科学研究所の斎藤文良教授、ファームコンサルティングの石田誠一社長らが現地調査、高圧水による除染実験などを行った。東北大グループがネオナイトの除染効果、データを提供する。

 24日はいわき市の協同組合いわき材加工センターでも現地調査する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧