東日本大震災

  • Check

自家製野菜の放射性物質検査

住民が持ち込んだ井戸水を放射線測定する県職員ら

■県消費生活センターに依頼100件

自家製野菜の放射性物質検査 県消費生活センターに依頼100件 県消費生活センターは24日、放射能簡易分析装置による食品の検査を始めた。

 家庭菜園で育てた野菜、自宅で食べる山菜やキノコ、井戸水などを対象に、県が放射性物質の濃度を無料で調べる。初日はニンジンやブロッコリー、井戸水など7点が県民から持ち込まれ、同センターの職員が検査した。

 検査は予約が必要となるが、21日の受け付け開始からすでに100件程度の申し込みがあるという。

 問い合わせは県消費生活センター 電話024(521)8397へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧