東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

大熊で一時帰宅

 東京電力福島第一原発から半径20キロ圏内の警戒区域への一時帰宅は26日、大熊町で行われ、243世帯562人が参加した。

 区域内の空間放射線量は最大毎時64・0マイクロシーベルト、個人の積算放射線量は1~109マイクロシーベルトだった。

 車4台の放射線量が基準を超えたため除染した。60代の男性1人がハチに刺され、外用薬の処方を受けた。

 27日は富岡町で行われる予定。

■空き巣など被害4件申告

 26日の一時帰宅で、大熊町の住民が空き巣2件とタイヤ盗難、バイク盗難の計4件の被害を県警に申告した。


カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧