東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

8月以降の検査で最高値 県、あすにも立ち入り調査 田村で出荷牛肉448ベクレル 基準は下回る

 田村市の農家から出荷され、茨城県で食肉処理された牛肉一頭から一キロ当たり放射性セシウム448ベクレルが検出された。食品衛生法の暫定基準値(一キロ当たり500ベクレル)を下回ったが、県の検査態勢が整って以降の牛肉の検査では最高値となった。県が26日発表した。

 この農家は今回12頭を出荷したが、他の11頭の放射性セシウムは検出下限値未満だった。放射性ヨウ素は12頭とも検出下限値未満だった。県は28日にもこの農家を立ち入り調査し、飼育環境などを確認する。

 県は食肉処理した牛肉の放射性物質検査について、県内処理分は8月から、県外処理分は9月からそれぞれ行っている。9月に相馬市の農家から出荷され、県内で食肉処理された一頭から検出された放射性セシウム440ベクレルが県の検査態勢が整って以降の最高値だった。

 県は26日、県内で食肉処理した牛肉の放射性物質検査の結果を【表】の通り発表した。九市町村の農家15戸で生産された35頭を調べ、いずれも放射性セシウムは検出下限値未満か、食品衛生法の暫定基準値を下回った。放射性セシウムが検出されたのは九検体で、最大値は猪苗代町の一検体から検出された一キロ当たり98ベクレルだった。放射性ヨウ素は全て検出下限値未満だった。

■放射性物質の検査結果

※単位は1キロ当たりのベクレル。左の数値はセシウム134、右はセシウム137。「<」の右側の数値は検出下限値。

【牛肉】

※食品衛生法の暫定基準値は放射性セシウム(134、137の合算)500ベクレル。

鮫川  検出せず   検出せず
   (<9.6) (<8.1)

鮫川〃(<8.2) 〃(<8.1)

鮫川〃(<8.4) 〃(<7.1)

鮫川〃(<9.0) 〃(<8.5)

石川   13    17

石川   13    17

石川   12    検出せず(<8.1)

石川   15    19

石川  検出せず   10(<11)

喜多方〃(<9.3) 検出せず(<7.2)

喜多方〃(<7.7) 〃(<8.6)

喜多方〃(<9.0) 〃(<7.0)

喜多方〃(<8.5) 〃(<6.8)

喜多方〃(<9.7) 〃(<8.5)

鮫川 〃(<6.8) 〃(<7.9)

鮫川 〃(<8.1) 〃(<6.6)

鮫川 〃(<11)  〃(<9.5)

鮫川 〃(<8.2) 〃(<8.3)

矢吹 〃(<9.9) 〃(<7.5)

猪苗代〃(<11)  11

田村 〃(<7.9) 検出せず(<7.0)

鏡石 〃(<7.9) 〃(<8.2)

鏡石 〃(<8.9) 〃(<8.6)

鏡石 〃(<8.7) 〃(<8.2)

猪苗代  20    17

猪苗代  33    35

猪苗代  46 52

二本松  検出せず  検出せず
    (<7.6) (<8.0)

郡山 〃(<11)  〃(<8.4)

郡山 〃(<8.4) 〃(<7.8)

郡山 〃(<9.0) 〃(<8.0)

郡山 〃(<8.6) 〃(<7.9)

矢吹 〃(<8.9) 〃(<6.7)

矢吹 〃(<8.1) 〃(<7.7)

田村 〃(<8.8) 〃(<5.2)

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧