東日本大震災

  • Check

1035人一時帰宅 富岡

 東京電力福島第一原発から半径20キロ圏内の警戒区域への一時帰宅は27日、富岡町で行われた。

 450世帯、1035人が参加した。広野町中央体育館を中継基地に、全員が自家用車を使って帰宅した。区域内の空間放射線量は最大毎時11・20マイクロシーベルト。個人の積算放射線量は1~31マイクロシーベルトだった。

 2台の車の放射線量が基準を超えたため除染を受けた。

■空き巣、器物損壊 盗難各1件申告

 27日の一時帰宅で、富岡町の住民が空き巣、非侵入盗、器物損壊各1件の被害を県警に申告した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧