東日本大震災

  • Check

家庭用コメ検査の予約開始 福島、初日から申し込み相次ぐ

家庭のコメの放射性物質検査を予約する市民

 福島市は28日、市民が家庭で食べるコメを対象とした放射性物質検査の予約受け付けを開始した。大波地区で生産されたコメから食品衛生法の暫定基準値を上回る放射性セシウムが検出されたこともあり、初日は334件の申し込みがあった。電話で予約した市民が次々と市役所を訪れ、サンプルとなる福島市産の玄米や白米を農政課窓口に提出した。
 検査は市内4カ所の学校給食センターで毎日測定するほか、土・日曜日は放射線モニタリングセンターでも測る。12月3日から検査を始め、1日36~75検体の測定を予定している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧