東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

イノシシなど基準値超える 野生鳥獣の放射性物質

 県は28日、イノシシなど野生鳥獣の放射性物質の検査結果を【表】の通り発表した。

 イノシシなど野生鳥獣20点を調べ、二本松、須賀川、白河、相馬各市のイノシシ7点、西郷村のツキノワグマ1点、いわき市のヤマドリ1点で放射性セシウムが食品衛生法の暫定基準値(一キロ当たり500ベクレル)を超えた。

 イノシシからは最大1580ベクレルが検出された。相双・県北地方のイノシシは政府から出荷・摂取制限が出ている。県は中通りと浜通りのイノシシ、県北・県南地方のツキノワグマ、いわき地方のヤマドリについても自家消費を控えるよう要請している。


■放射性物質の検査結果

【野生鳥獣】
※食品衛生法の暫定基準値は放射性セシウム(134、137の合算)500ベクレル。


二本松:イノシシ617
二本松:イノシシ1,580
二本松:イノシシ534
郡山:イノシシ317
須賀川:イノシシ650
白河:イノシシ943
白河:イノシシ1,260
相馬:イノシシ678
西郷:ツキノワグマ737
二本松:キジ231
二本松:キジ79.1
二本松:キジ85.5
二本松:キジ234
白河:キジ34.2
郡山:ヤマドリ115
いわき:ヤマドリ736
伊達:カルガモ65.2
川俣:カルガモ86.5
白河:カルガモ70.4
南相馬:マガモ96.8

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧