東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

身近な食の安全確認 作物スクリーニング始まる 質問に答え不安一掃 いわき

 いわき市は27日、市民が自宅などで消費する作物の巡回スクリーニングをスタートした。初日は市内川前町の川前活性化センターで実施し、大勢の市民が検査に訪れた。58世帯が合わせて101検体を持ち込んだが、高い汚染の疑いがある作物などはなかった。

 同センターでは、放射性物質の測定のほか、市放射線量低減アドバイザーの星蔦雄さんが市民の質問に答え、不安の払拭(ふっしょく)に努めた。

 畑の土を検査した川前町の会社員加藤文枝さん(45)は「調べてみないと不安だったが、高い値が出なかったので一安心」と話していた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧