東日本大震災

  • Check

伊達のコメ基準超 旧掛田の1地点、流通はなし

 県が実施している県産米の緊急調査で、新たに伊達市の旧掛田町の1点から国の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超える550ベクレルの放射性セシウムが検出された。県が18日、発表した。旧掛田町のコメについて、県は出荷自粛を要請。19日にも政府が出荷停止を指示する見通し。
 県は16日から18日までの調査結果を発表。旧掛田町で基準値を超えるコメを生産した農家は全量を自宅に保管しており、一般には流通していない。この他、出荷が停止されている伊達市の旧小国村、旧富成村で新たに基準値を超えるコメが確認された。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧