東日本大震災

  • Check

子どもの甲状腺検査 来年度早期に全国で 都道府県に医療機関確保

 県の県民健康管理調査で、18歳以下の子どもを対象とした甲状腺検査について、県は全国の医療機関で検査する態勢を来年度早期に整える。石原議員の質問に佐藤節夫保健福祉部長が示した。

 日本甲状腺学会など6つの専門学会の協力を受け、全国の都道府県ごとに1カ所以上、検査する医療機関を確保する。県が対象者に連絡する際、検査可能な医療機関を通知する。すでに検査を終えた地域で受けていない場合、あらためて伝える。

 県外に避難している子どもは現在、県内の検査会場を訪れて受検している。これまでに約3200人が受けた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧