東日本大震災

  • Check

福島大と立教大がサテライト 復興発信へ協定締結

協定書を交わす入戸野学長(右から3人目)と吉岡総長(左隣)

 福島大と立教大の相互協力・連携協定の締結式は21日、東京都の立教大池袋キャンパスで行われ、来年4月の福島大大学院地域政策科学研究科東京サテライト開設に向けて協定を交わした。
 立教大の吉岡知哉総長が「大学の枠組みを超えて諸問題を解決したい。福島大の今後の発展を願っている」とあいさつ。福島大の入戸野修学長が「地域社会の復旧・復興について国内外の英知を結集させ、その成果を東京からも発信したい」と抱負を語った。
 福島大の辻みどり地域政策科学研究科委員長が東京サテライトの概要を説明し、吉岡総長と入戸野学長が協定書に署名した。
 東京サテライトは立教大池袋キャンパス内の施設を活用する。東日本大震災からの復興を支援し、持続可能な社会実現を目指す「ふくしま復興学」関連の講義を行う。募集人員は修士課程5人程度で、平日夜間に開講し、福島大教員が講義する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧