東日本大震災

  • Check

「完全賠償させる会」結成 いわき市民、双葉郡避難者

完全賠償をさせる会の発足総会

 いわき市民や双葉郡からの避難者らでつくる「原発事故の完全賠償をさせる会」が23日、結成された。同日、いわき市の内郷公民館で発足総会が開かれた。
 住民ら約160人が出席。今後、国や東京電力に対して精神的苦痛を含めた全ての被害に完全賠償を求めるほか、原発の廃炉などを訴える。同市などに事務局を置く「福島原発被害弁護団」と連携して活動する。
 総会後、共同代表の佐藤三男浜通り復興共同センター事務局長らが記者会見した。佐藤事務局長は「長い闘いとなるが、完全賠償が実現するまで運動を進めたい」と述べた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧