東日本大震災

  • Check

双葉町、救済弁護団と協定 住民の損害賠償を支援 

 東京電力に対し独自の損害賠償請求を決めた双葉町の原発事故救済町弁護団結成式は25日、埼玉県加須市の騎西コミュニティーセンターで行われ、町と弁護団が協定を締結した。

 弁護団は本県をはじめ埼玉、群馬、東京、神奈川など各都道府県の弁護士で構成している。町が作成した「申出書」の書き方などの相談に応じ、原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介を申し立てる。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧