東日本大震災

  • Check

知事激動の1年は「心」、交流に希望の光

「心」の1文字を手に今年1年を振り返る佐藤知事

 26日は今年最後の定例記者会見となり、佐藤知事は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に見舞われた激動の1年を「心」の1文字で表現した。
 避難所で暮らす被災者の心と心の交流に、復興に向けた希望の光を見つけ胸を熱くしたという。
 佐藤知事は「避難所で、お互いに座布団や毛布を貸して支え合う姿を見た。日本中、世界中から支援をもらい、さまざまなところで心が通っていることを感じた」と力を込めた。
 さらに、「美しく豊かな県土を取り戻し、活力に満ち子どもたちの元気な声があふれる新生ふくしまを県民と共に築いていく」と誓った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧