東日本大震災

  • Check

収束宣言撤回を 県議会、意見書全会一致で可決

 12月定例県議会は27日、最終本会議で政府による東京電力福島第一原発事故の収束宣言について「県の実態を理解しているとは言い難い。宣言を撤回し、避難住民が帰還できる環境の実現を強く要望する」との意見書を全会一致で可決した。意見書は、野田佳彦首相や衆参議長ら宛てに提出する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧