東日本大震災

  • Check

例年より遅い冬休み入り 福島など公立小中校

担任から配られた通知票を見せ合う児童=福島二小

 福島市で例年より遅い公立小中学校の終業式が27日、行われた。夏休みを一週間延ばしたためで、冬休みは7日間に短縮される。3学期の始業式は平成24年1月4日に行われる。
 福島二小の式には全校児童346人が出席した。藁谷和典校長のあいさつに続き、1年生の中村碧人君と6年生の川島風香さんが全校生の前で2学期の思い出を発表。中村君は東京電力福島第一原発事故後、クラスメートが自主避難したことについて「大好きな友達とたくさんお別れしたけど、友達も僕たちのことを思い出してくれると思います」と述べた。
 終了後、各教室で担任から通知票が配られた。児童は互いに見せ合いながら2学期を振り返っていた。
 郡山市と川内村も27日に終業式を行い、始業式は来年1月10日。本宮市は28日に終業式、来年1月5日に始業式を行う。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧