東日本大震災

  • Check

香港から北塩原にツアー 震災後初、県が売り込み

ツアー客に記念品を贈る森井会長(左)と佐賀課長(左から2人目)

北塩原村の裏磐梯ロイヤルホテルに30日、香港からの宿泊客21人が訪れた。香港からの団体利用客は東日本大震災以降初めて。
 一行は香港最大手の旅行会社「エバーグロスツアーズ」の企画で訪れた。同日、新潟県から本県入りし、1月3日まで会津若松市や宮城県内などを回る予定。県が11月に香港観光プロモーションを実施し、ツアーを要請していた。県観光交流課の佐賀勝課長と裏磐梯観光協会の森井宣行会長らがホテルで一行を出迎え、キーホルダーや観光マップなどを贈った。佐賀課長は「今回のツアーを機に、観光客が増えてほしい」と話した。
 観光庁の統計調査によると香港から本県への宿泊者は、昨年1年間は約2750人だったが、今年は1~9月までで約130人と大幅に減少している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧