東日本大震災

  • Check

「除染工程表早急に」 首相が大熊町長に示す

 大熊町の渡辺利綱町長は18日、官邸で野田佳彦首相と面会し、東京電力福島第一原発事故を受けて国直轄で進める警戒区域などの除染に関する工程表の早期提示を求めた。首相は「早急に策定するよう指示している」と述べた。
 工程表提示のほか、あらゆる技術を駆使した除染結果の明示、幹線道路の早期整備、住民が帰還するまでの中長期的な居住区域の確保、長期にわたる損害賠償の支払いなどを要望した。要望書は渡辺町長と千葉幸生町議会議長の連名で提出した。
 首相は要望事項について必要性を認め、「間もなく復興専任の閣僚を置く。被災地に寄り添って取り組みたい」と語った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧