東日本大震災

  • Check

鹿野農相、漁業支援を継続 来県し関係者と懇談

漁業関係者らと意見交換した鹿野農相(左)

 鹿野道彦農相は19日、いわき市の小名浜魚市場を訪れ、漁業関係者らと意見交換した。参加者から生活支援策の継続を求める声が上がり、鹿野農相は「これまでの支援策を継続していく」と述べた。
 意見交換では、県漁連の野崎哲会長、渡辺敬夫市長、佐藤憲男相馬市副市長がそれぞれ要望書を手渡した。支援事業や復旧事業の継続実施、原発の汚染水海洋放出への対処、海洋研究機関の設置、モニタリングの強化などを求めた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧