東日本大震災

  • Check

1月の県人口198万2991人 1年で4万4147人減

 県内の1月1日現在の住民基本台帳に基づく推計人口は198万2991人となり、1年間で4万4147人減少した。このうち、7割の約3万1000人が東日本大震災、東京電力福島第一原発事故の影響による減少とみられる。県が20日、発表した。
 昨年1年間の社会動態は転出者数が転入者数を上回り、3万3160人の減となった。自然動態は死亡者数が出生者数を超え、1万987人減った。共に前年を上回る減少数で、県外への転出が加速した一方、出生数が少なくなったとみられる。
 推計人口は住民票を移さずに県外に避難している県民も含めており、現状は数値よりも少ないとみられる。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧