東日本大震災

「3.11大震災・断面」アーカイブ

  • Check

【仮設の高齢者見守り】人手不足や財政難 旗立て、赤色灯...懸命に工夫 13人で2400戸支援 富岡、南相馬など 自治会が活動費

「見守ってもらえてありがたい」と黄色い旗を見詰める佐藤さん=大玉村の安達太良仮設住宅

 県内の仮設住宅で暮らす高齢者の見守り活動で、財政難や人手不足などの問題が浮上している。行政の財政支援を受けられず、仮設住宅の自治会役員が経費の全額を負担したり、増加する仮設住宅に支援相談員が対応に苦慮したりするケースもある。自室に閉じこもりがちのお年寄りもおり、関係者から国や県に対策強化を求める声が上がっている。

■安否確認
 富岡町民が避難している大玉村の安達太良仮設住宅は入居者約420人のうち3割余りを65歳以上の高齢者が占める。自治会は「黄色い旗」を使ったお年寄りの安否確認に当たっている。
 高齢者が毎朝8時までに玄関先に黄色い旗を掲げ、午後5時にしまう。自治会メンバーらが毎日見回り、時間通りに旗が出し入れされているか確かめる。昨年暮れには、70歳以上の高齢者宅への赤色灯の設置も始めた。
 これまでに旗を40戸、赤色灯を12戸に設置し、30万円近くの費用が掛かった。全て鎌田光利自治会長(56)の自己資金だ。朝夕の見回りも自治会メンバーらが無償で続け昨年秋には激しい腹痛で室内に倒れていた男性を発見、保護した。
 一人暮らしの佐藤トメさん(94)は「いつも見守ってもらえて安心感がある」と感謝する。ただ、寒い日が続くと外出も少なくなり体力の低下が心配される。自治会として町に費用負担を要望しているが町の対応は遅れている。鎌田会長は「自分たちだけでは限界がある。自治会メンバーも被災者。県や町の支援がもっとほしい」と厳しい表情を浮かべる。
 葛尾村民約40世帯約130人が暮らす三春町の斎藤里内仮設住宅も、自治会独自に旗を一人暮らしの高齢者らが住む10戸に配った。しかし、夜間の異変までは把握できず、消防など専門機関につながる通報装置の各戸への設置を求める声も出ている。

■増える対象
 南相馬市社会福祉協議会は生活支援相談員13人を仮設住宅に派遣している。対象は約2400戸に上り、1人当たり180戸以上を受け持つ計算だ。
 市内原町区に設定されていた緊急時避難準備区域が昨年9月末に解除されたことで避難先から戻る市民もおり、仮設住宅の建設は現在も続いている。
 相談員は市内だけでなく、相馬市内にある南相馬市民の仮設住宅も範囲にしている。現態勢では全て同じようには回りきれず、重点的に訪問する高齢者宅を決めるなどして対応している。相談員の1人は「どのお年寄りも慣れない環境に不安を抱いており、できればくまなく巡回したいが...。仮設住宅が増えれば、回る頻度は一層少なくなってしまう」と苦悩する。
 借り上げ住宅の巡回活動も苦労が多い。いわき市の関係者は「訪問先がまとまっている仮設住宅と比べ、住宅が点在しているので大変。訪ねても留守の場合も多い」と話した。

■誰とも話さない
 体調を崩したり、近隣の入居者と接する機会が少なかったりして、自室で1人で過ごす時間が多い高齢者のケアも課題になっている。
 「テレビを見て一日を過ごし、誰とも話さない日もある」。相馬市内の仮設住宅で1人で暮らす浪江町の男性(76)は打ち明ける。
 妻は震災前に既に亡くなり、息子2人は仕事で県外に住んでいる。最近、持病の腰痛が悪化して外出するのが苦痛になり、しばらく通院もしていない。近所の住民とはあいさつ程度はするが、親しくなるきっかけがないという。「気軽に参加できる行事などがあれば、ぜひ参加してみんなと仲良くなりたいが...」とため息をつく。

■1割程度
 県は高齢者をサポートする拠点施設を仮設住宅の団地単位でつくっている。
 地元の社会福祉協議会や社会福祉法人に運営を委託し、お年寄りの見守りや介護、生活支援、交流促進などに当たる。相馬市西工業団地仮設住宅では交流サロン内に大浴場を造り、高齢者がくつろぎながら懇親を深めている。
 県の担当者は「仮設住宅で慣れない生活を送る高齢者は体調を崩しやすい。孤立化も懸念される」として拠点施設を高齢者対策の柱の一つに位置付ける。現在、完成したのは15カ所。3月までに21カ所に増える予定だ。ただ、現時点で179カ所に上る団地数と比べ、整備はまだ1割程度にとどまっている。

【背景】
 県の昨年11月末の調査では、県内の仮設住宅入居者のうち、60代が17%、70代が16%、80歳以上が10%と60歳以上が4割強を占めている。昨年12月には白河市の仮設住宅に双葉町から避難していた一人暮らしの男性が自宅浴槽内で心臓発作とみられる原因で死亡しているのが、朝になって発見された。20日現在、県内には仮設住宅が1万5788戸あり、3万1747人が暮らしている。

カテゴリー:3.11大震災・断面

「3.11大震災・断面」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧