東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

避難者支援、観光重点に 過疎・中山間地域連携事業

 県は7つの地方振興局ごとに取り組む平成24年度の過疎・中山間地域連携事業で、避難者の支援、観光誘客などを重点的に行う。「地域力の育成」「働く場と収入の確保」「生活基盤づくり」を柱に、震災被害からの中山間地復興を目指す。17日、福島市の県自治会館で開いた連携事業会議で示した。
 7地方振興局の主な事業として、多くの人が県内外に避難する相双は、住民が地域との一体感を持てるよう仮設住宅でのイベント開催をする。被災者が復興に向けて頑張る姿の写真コンテンストなども企画する。いわきは双葉地方からの避難者と地域住民の交流事業を展開する。子ども同士の触れ合いの機会をつくるほか、避難者を対象に農作物の生産体験への参加にも取り組む。
 県北は生産者に農産物の放射性物質対策の研修会などを開く。県中は旧緊急時避難準備区域の再生に向け、専門の支援員を配置し、区域内の状況把握、相談への対応をする。県南は自然、文化、県民との交流を楽しむ首都圏からの滞在型の訪問者を増やす。
 会津は「会津観光再興キャンペーン事業」を展開し、首都圏からの観光誘客を進める。南会津は再生可能エネルギー推進のため、小水力発電などの取り組みに対し、ワンストップの相談窓口で対応する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧