東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

南相馬の130人申し立て 紛争解決センターに集団で

集団申し立ての手続きを説明する弁護団

 東京電力福島第一原発事故の損害賠償請求で、南相馬市の旧緊急時避難準備区域の住民34世帯130人は18日までに、東京都の弁護士でつくる原発被災者を支援する弁護団を通じて、原子力損害賠償紛争解決センターに集団申し立てを行った。

 弁護団は同日、市内で和解仲介手続きの進捗(しんちょく)状況を住民に説明した。弁護団とセンターなどは和解手続きの迅速化を図るために協議し、34世帯中6世帯を抽出して集中的に賠償の算定を進め、和解案に合意すれば、他の28世帯に基準を反映する。また、不動産損害は東京電力が賠償について明確な態度を示さず審理の長期化が想定されるため、不動産損害を除く和解案の提示を先行することを報告した。

 弁護団によると、センターへの集団申し立ての規模は今回が最大。3月4日には、住民が市内でセンターの仲介委員に口頭審理を行い、精神的損害の現状などを訴える。同28日にセンターが基本和解案を示す見通し。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧