東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「豆っこ汁」振る舞う 保原町商工会女性部、飯舘の避難者に

交流を深めた飯舘村民と商工会女性部員

 伊達市の保原町商工会女性部は22日、飯舘村民が避難している市内の伊達東仮設住宅を訪れ、保原町名物の「豆っこ汁」を振る舞った。
 仮設住宅に隣接する伊達東公民館を会場に女性部の15人と、飯舘村民ら約50人が参加した。大橋佐紀子部長が「何かできないかとずっと思っていました。今日はおいしく食べて楽しんでください」とあいさつ。女性部員が歌やフラダンスなどを次々と披露した。
 ほうきを三味線に見立て「千恵子よされ」も"演奏"。手話ダンスでは実際に手話を交えながら「ふるさと」を歌った。歌詞をじっと見詰めて思いにふける男性もいた。最後に、「豆っこ汁」を提供。会場からは「おいしい」「元気をもらえた」「昔、いもをつぶしてだんごにしたなぁ」など懐かしむ声も聞こえた。同仮設住宅の佐藤忠義自治会長は「とてもうれしかった。厳しい状況だが、みんなで力を合わせていきましょう」と呼び掛けた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧