東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

二本松など58億4000万円損失 コメ作付け100ベクレル制限

 4月から適用される一般食品の放射性物質の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)に基づき平成24年産米の作付けが制限された場合、二本松、本宮、大玉の2市1村で計約58億4000万円の経済損失が発生するとの試算をJAみちのく安達が22日までにまとめた。
 内訳は二本松市が約34億7800万円、本宮市が約13億9300万円、大玉村が約9億7000万円。23年産米の収穫量、玄米販売額などを基準に100ベクレル超のコメが見つかった2市1村計18地区全てで作付け制限された場合の額を算出した。農薬や肥料の取引額も含めた。
 同JAの高宮文作常務は「あくまで独自の試算だが、具体的な数字で作付け制限の悪影響を示したかった。地域の農業が崩壊してしまう」とし、国に安易な作付け制限をしないよう強く求めた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧