東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

福島で内部被ばく調査始まる 初日は大波小の全児童 

福島市が独自に購入した車載型ホールボディーカウンターを使った内部被ばく調査は27日、市内の大波小で始まり、全児童22人が検査を受けた。
 衣類や体表面の放射線量を測定器で測った後、ホールボディーカウンターで内部被ばく量を調べた。結果は約1カ月後に通知する。
 28日から3月15日までは渡利小、同16日から22日までは南向台小で実施する。春休み中は市保健福祉センターで放射線量が比較的高い地域に住む4~6歳の未就学児を検査する予定。

【写真】体表面の放射線量の検査を受ける児童

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧