東日本大震災

  • Check

被災地支援で東京の大道芸 若松で大熊の子笑顔

迫力あるパフォーマンスが繰り広げられたショー

 東京都公認のライセンスを持つ大道芸人やパフォーマー「ヘブンアーティスト」によるステージショーは24日、会津若松市の松長コミュニティセンターで開かれた。原発事故で市内に避難する大熊町の子どもらが訪れ、ジャグリングやアクロバットショーを楽しんだ。
 東京都などの主催で、芸術文化を活用した被災地支援事業として開催。空中アクロバットショーを繰り広げる「GちょこMarble」ら5組のヘブンアーティストが出演し、迫力あるステージで会場を沸かせた。
 25日は郡山、田村両市、26日はいわき市でステージショーが開かれる。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧