東日本大震災

  • Check

富岡町は郡山といわきで投票 開票は郡山

富岡町議選でいわき建設会館内に設置された投票箱を郡山市の開票所に向けて運ぶ町担当職員=いわき市、25日午後5時15分ごろ

 東京電力福島第一原発事故に伴い全町避難している富岡町の町議選は、役場機能を置いている郡山市内1カ所と、多くの避難者が暮らすいわき市内2カ所で投票を行い、郡山市の郡山総合体育館で開票した。
 いわき市のいわき建設会館と泉玉露仮設住宅第2集会所では、午後5時に投票が終了すると、町選管委の担当者らが投票箱を車に積み込み、約100キロ離れた郡山市の開票所に向かった。
 昨年11月の県議選で投票箱の輸送を経験しており、今回もトラブルはなく、午後7時前には開票所に到着し同8時から予定通り開票作業が行われた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧