東日本大震災

「3.11大震災・断面」アーカイブ

  • Check

【避難区域の医療施設】基金使えず再開困難 資金、人材が不足 住民帰還へ対策急務

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域再編に向けた協議が進む中、住民帰還を促す上で不可欠な医療施設への支援が行き届かず、存続の危機に直面するケースが出ている。警戒区域が解除された南相馬市小高区の病院は、医師確保やインフラ整備の遅れから再開のめどが立たず、県の基金を利用できずに苦しむ。区域再編の行方が不透明な双葉郡内の病院の多くは年明け以降、退職者が急増して資金繰りが一段と悪化している。「医療施設は住民を呼び戻す上で欠かせない」と、対策強化を求める声が高まっている。

■制度の壁
 警戒区域が16日に解除されたばかりの南相馬市小高区にある小高赤坂病院。渡辺瑞也院長(69)は2日後、県外の避難先から久しぶりに病院を訪れ、施設の状態を確認した。敷地内は草で覆われ、院内ではカビが発生している箇所もあった。「いつになったら再開できるのか」とため息が漏れた。
 約80人いた職員のうち、60人が病院に籍を置いたまま、再開を待って他の施設で働くなどしている。しかし、再開時期は当分示せそうにないという。避難指示解除準備区域となり、病院を自由に訪れられるようになったものの、施設内で宿泊は禁止され、入院患者を受け入れられない。水道や下水道が復旧しない中では再開に向けた準備作業さえかなわない。
 行政の支援制度の壁も立ちはだかる。国は本県の地域医療再生基金に約120億円、双葉地方の医療機関のために追加で約150億円を拠出。被災した医療機関は復旧のために無利子、無担保で融資や医師確保対策への補助金を受けられるが、再開の見通しが立たない病院は対象外だ。
 県は「限られた財源で地域医療を再生させなければならない。運営を再開できる確証がなければ融資などは難しい」(保健福祉部)と説明する。渡辺院長は「支援がなければ、再開の道筋が立たない。病院がつぶれてしまえば地域医療は取り戻せない」と訴える。

■かさむ退職金
 今なお警戒区域にある病院は存続が危ぶまれる事態に直面している。富岡町の今村病院には震災前、役職員約90人がいたが、原発事故の影響で約70人に減り、今年1月には院長や事務長ら3人を除き全員を解雇した。
 震災後の特別措置で、医療保険や年金などの病院負担が免除されていたが、1月末に免除期間が終了した。これに伴い、運営再開の見通しが立たない中で負担しきれないと判断した。
 退職者の増大で退職金もかさむ。震災前は年間で数人程度だった退職者が昨年だけで10人を超えた。昨年秋、県病院協会を通じて入った東京電力からの賠償金の半分以上は退職金に消えた。さらに1月の大量退職による多額の退職金の負担が重くのしかかる。金融機関からの借入金の返済にも迫られ、石沢弘幸事務長(55)は「このままでは資金繰りが滞り、破綻する」と険しい表情を浮かべる。
 大熊町の双葉病院も約400人いた看護師、医師を2月末までに全員解雇した。病院が再開すれば、戻ってほしいと期待するが、一度、退職して他で働き始めた職員を呼び戻すのは難しいともみている。
 「通院していた患者は各地に避難している。いつ、どこで、どのような形で病院を再開できるのか、全く見えない」。浪江町の西病院の高塚昌利理事長(55)は厳しい現状を明かす。その上で「国、自治体は1日も早く住民の帰還に向けた具体的な工程表を示してほしい」と求めた。
 JA福島厚生連が運営する双葉町の双葉厚生病院の職員は県内の同じ厚生病院に「兼務」という形で勤務している。同病院と大熊町の県立大野病院の統合は震災後、先送りされたままだ。

■帰還条件の1つ
 組織的に東電への賠償請求交渉を進めている県病院協会の会長を務める前原和平白河厚生総合病院長は「避難する住民が戻る上での必須条件の1つが病院などの医療機関。病院が再開することが住民帰還の後押しになる」と主張する。
 しかし、住民帰還が進まなければ、患者が確保できずに病院経営は成り立たない。「ニワトリと卵の関係。だからこそ、国、県は地域医療を守る覚悟で支援に乗り出すべきだ」と対策の強化を求める。協会は、東電の損害賠償金への課税免除や運転資金の補助、賠償金の一括交付などを国などに要求し続けている。

【背景】
 現在、警戒区域内の病院は公立、私立合わせて6カ所。診療所を含めて運営を休止しており、地元での再開の見通しが立たないケースが多い。4月1日に警戒区域が解除された川内村では、村立診療所が解除と同時に村内で診療を再開し、村民帰還を進める一助となっている。同時期に警戒区域が解除された田村市都路町は、もともと区域内に医療機関はなく、区域近くの都路診療所が昨年7月に地元での運営を再開した。

カテゴリー:3.11大震災・断面

「3.11大震災・断面」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧