東日本大震災

  • Check

いわき地区自治会 設立 借り上げ住宅避難の富岡町民

住民同士の絆を確認し合った設立総会

  いわき市内の借り上げ住宅に避難する富岡町民の自治組織「いわき地区広域自治会『さくらの会』」が24日、発足した。設立総会は同日、市内の市労働福祉会館で開かれ、会長に面川岩海さん(69)を選んだ。
 孤立しがちな借り上げ住宅の町民同士で親睦を図り、町との連携を密にして情報の共有化などを目指すのが目的。東京電力福島第一原発事故の賠償問題に関する勉強会の開催や旅行などの親睦事業を計画している。
 総会には町民約70人が出席した。面川会長が「町民同士の絆を大切にしながら、明るく笑い合える生活を取り戻そう」と呼び掛け、遠藤勝也町長があいさつした。町による住民説明会も開かれ、遠藤町長は避難区域再編で国に対し一律賠償を求める方針などをあらためて示した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧