東日本大震災

  • Check

国指定受けず除染 若松市、市補助制度で時間かけず

 国の財政支援を受けて除染を行う「汚染状況重点調査地域」の指定を保留してきた会津若松市は、国の指定を受けず除染に取り組んでいく方針を24日までに決めた。
 同市は北部の一部に年間積算線量が1ミリシーベルト余の所があるが、指定から除染開始まで時間がかかれば自然減衰で1ミリシーベルトを下回る場所も出るという。このため国の除染を待つより、市の補助制度を活用してもらうなど、重点的に除染を進めた方が実効性が高いと判断した。
 市全域が重点調査地域に指定されれば、復興を目指す農業や観光で新たな風評被害を招く恐れも考慮したとしている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧