東日本大震災

  • Check

相馬、南相馬―仙台間 高速バスに補助 県生活交対協

 県生活交通対策協議会は30日、福島市の自治会館で開かれ、相馬、南相馬両市と仙台市を結ぶ高速バス事業者への補助を決めた。

 東日本大震災でJR常磐線の一部不通が続く中、生活交通として高速バスを利用する相双地区の被災者を支援するのが目的。新たに補助対象となったのは福島交通と宮城交通が運行する相馬-仙台間を往復する高速バスと、はらまち旅行が運行する南相馬-仙台間の高速バス。両路線とも、新地町役場に停車するほか、通勤・通学者向けの定期券を発売する。

 補助対象は54路線から57路線となった。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧