東日本大震災

  • Check

全国から応援の声続々 福島ひまわり里親プロジェクト

県立博物館で「芽ッセージ展」

県立博物館で始まった「芽ッセージ展」

 福島ひまわり里親プロジェクト「芽ッセージ展」が12日から会津若松市の県立博物館で始まった。7月11日まで。
 東日本大震災からの復興を願って全国からヒマワリを育てる里親を募り、採れた種から花を咲かせるプロジェクト。全国から1万通を超える応援メッセージも寄せられており、その一部約200点を展示している。
 会場には子どもたちの絵や激励のメッセージ、作文などを飾っている。「希望」の文字を描いた長野県の高校生による大きなモザイク画もある。初日は主催するNPO法人チームふくしまの半田真仁理事長ら関係者がテープカットした。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧