東日本大震災

  • Check

村民「帰りたい」57.5% 飯舘村が初アンケート

 全域が計画的避難区域の飯舘村は22日、帰村などについて世帯ごとに尋ねたアンケートの結果を公表した。帰りたいとの意向を示したのは1029世帯と、57.5%に上った。 村は避難している全2914世帯(5月22日時点)に調査用紙を配布し、1788世帯から回答を得た。回収率は61.4%で、調査時期は5月22日から6月1日。帰村についてのアンケートは初めて。
 帰村を希望した世帯のうち、「避難解除されれば帰りたい」が215世帯(12%)、「いずれは帰る」が814世帯(45.5%)。「帰るつもりはない」が592世帯(33.1%)、その他と無回答が合わせて167世帯(9.4%)だった。
 除染効果については、「期待できない」が788世帯(44.1%)で、「期待している」とした192世帯(10.7%)を大きく上回った。
 役場機能を福島市飯野町に移して22日で1年を迎え、菅野典雄村長は記者会見した。帰還を望む世帯が半数以上になった点について「もっと少ないと思った。ただ、今後の対応次第で帰村希望者は上下するので、精いっぱい頑張りたい」とした。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧