東日本大震災

  • Check

南相馬に法律事務所 原発事故の賠償請求支援

開所式であいさつする西ケ谷弁護士

 東京電力福島第一原発事故の損害賠償請求を支援するみなみそうま法律事務所が25日、南相馬市原町区に開所した。
 これまで市内で1244人が原発紛争解決センターに損害賠償集団申し立てを行っている。旧緊急避難準備区域の130人には和解案が示され、東京電力が受託している。弁護士委託希望者は6000人に達しているという。
 開所式は同市原町区のラフィーヌで行われた。第二東京弁護士会所属だった西ケ谷尚人弁護士は「住民の生の声を紛争解決センターに届けることが使命」と話した。
 東日本大震災による原発事故被災者支援弁護団(東京・丸山輝久団長)と連携する。損害賠償が一段落する2、3年限定の開設としている。県弁護士会所属の市内弁護士は6人になった。電話は0244(26)8639。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧