東日本大震災

  • Check

ヨッシーランド8月にも解体 南相馬

津波の跡が残る「ヨッシーランド」=29日午後3時ごろ

 東日本大震災の津波で36人が死亡、1人が行方不明になった南相馬市原町区の介護老人保健施設「ヨッシーランド」は8月にも解体工事が行われることになった。市が市内の建設業でつくる市復興組合に29日までに発注した。早ければ年内にも施設の解体撤去が終了する見通し。
 施設には震災から1年三カ月が過ぎた現在も、犠牲者を悼み献花に訪れる人の姿が後を絶たない。
 施設を運営する医療法人「慈誠会」は遺族や関係者に了解を得て昨年11月、市に全壊した施設の解体を依頼した。東京電力福島第一原発事故の影響や金融機関、地権者との協議などで作業開始が遅れていた。慈誠会の担当者は「危険でもあり津波の被害を受けた施設をそのままにしてはおけない」と話した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧