東日本大震災

  • Check

広野中 古里へ引っ越し

新たにエアコンが設置された職員室に備品などを運び込む教職員=広野中

 緊急時避難準備区域が昨年9月に解除された福島県広野町内で、2学期から学校が再開する広野中の引っ越し作業が25日、行われた。26日は広野小が引っ越しする。
 この日は広野中の阿部央校長(49)ら教職員と町職員合わせて約40人が、間借りしていたいわき市の湯本二中から椅子や机などの備品類をトラック2台を使い手際よく運び出した。
 同校は教職員とスクールカウンセラー1人、用務員1人の計17人態勢になる。阿部校長は「震災前より(生徒数は)少ないが万全の態勢で子どもたちを迎え入れたい。広野中を選んでくれた生徒、保護者の期待に応えたい」と語った。
 広野小は26日、同市の中央台南小から移る。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧