東日本大震災

  • Check

本県特産品を東京で売り込み  上野で福島フェア

菓子などの県産品を販売している「福島のもの」

 福島県の特産品と観光情報を首都圏に発信する福島フェア「福島のもの」は25日、東京・台東区のJR上野駅構内にある地産品ショップ「のもの」で始まった。8月21日まで。
 「のもの」はJR東日本が地域再発見プロジェクトとして開設した常設店で、東日本各地の特産品を扱っている。福島フェアは県と東邦銀行などが主催した。店内の特設コーナーで県産のモモや菓子、ラーメン、漬物、地酒、民芸品を販売している。観光パンフレットも配っている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧