東日本大震災

  • Check

チャーター便の運航で意見一致 佐藤知事とアシアナ航空副社長

玄葉外相に渡航自粛緩和への謝意を伝える佐藤知事(右)

 佐藤雄平知事は25日、東京都のアシアナ航空日本地域本部で玄東実副社長兼日本地域本部長と会談し、福島空港-ソウル間のチャーター便運航に向けて互いに準備することを確認した。早ければ今秋にも運航する。
 韓国政府が原発周辺を除く福島県内全域に発令していた「渡航自粛」を最も低いレベルの「渡航注意」に緩和したのを受け、福島・ソウル線の運航再開を要請するために訪問した。 会談後、佐藤知事は「まずは(福島空港発着の)チャーター便を出すことが大切という考えで一致した。早く実現させたい」と述べた。同社はチャーター便の利用実績を見ながら定期便の再開を検討するとみられる。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧