東日本大震災

  • Check

産学官「再生エネ」連携 県研究会、350組織で発足

350組織が加入した研究会の設立総会=福島市

 再生可能エネルギー分野の産学官連携強化を目的とした「福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」は26日、発足した。福島市の福島グリーンパレスで設立総会が開かれ、太陽光発電や浮体式洋上風力発電などの取り組みを発表するセミナーが催された。 研究会には県内外の企業や団体など350組織が加入した。設立総会では佐藤雄平知事、会長の服部靖弘北芝電機相談役があいさつし、県と国の担当者が施策を紹介した。
 セミナーでは、産業技術総合研究所(産総研)の担当者が福島大などと連携して取り組む太陽電池の高機能化の研究を説明した。
 政府が本県沖で計画する浮体式洋上風力発電の実証研究に関する発表では、実証に併せて気象観測技術、高性能鋼材、船舶の航行の安全性などの研究を進める方針が示された。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧