東日本大震災

  • Check

湖水浴場で線量調査 猪苗代湖上戸浜など7カ所

 遊泳期間中の県内水浴場の調査が26日、猪苗代町の猪苗代湖上戸浜など七カ所の湖水浴場で行われた。環境放射線量調査も併せて実施し、いずれも毎時0・05~0・09マイクロシーベルトだった。
 年間の延べ利用者数が5千人以上の水浴場を対象に、大腸菌や透明度などを調べている。昨年からは東京電力福島第一原発事故を受け、環境放射線量調査も実施している。
 上戸浜には県水・大気環境課の職員3人が訪れ、採水するとともに砂浜の放射線量を計測した。湖水の放射性物質検査も実施する。
 調査結果は今月末にも公表する予定。県は8月6、8の両日も猪苗代湖で調査を行う。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧