東日本大震災

  • Check

川内再生へ復興祭 12日から

「かわうち復興祭2012」のポスター

 「川内村の未来のために」をキャッチフレーズに掲げた「かわうち復興祭2012」は8月12日から14日までの3日間、村内のかわうちの湯周辺で開かれる。1月の「帰村宣言」を受け、村外などの各種団体の協力を得ながら村復興に向け心を一つにする。
 かわうち村まつり実行委員会(委員長・遠藤雄幸村長)の主催、村、村教委、村観光協会、村商工会、夏季野球大会実行委員会などの共催。会場は村コミュニティセンター、体育館、かわうちの湯など。
 庄野真代さんのコンサート、熱気球体験、なみえ焼そばが並ぶ飲食コーナーなど多彩なイベントを通じて再会の場を設け復興の機運を高める。初日はオープニングセレモニーを行う。最終日の14日はやぐらを囲み踊りの輪を広げる盆ダンスや300発以上を打ち上げる花火大会、閉会式で幕を下ろす。
 夏季野球大会「盆野球」は村総合グラウンドで13日に開き、午前8時半プレーボール。今年65回目の伝統の大会は5チームがトーナメント戦で優勝を争う。
 夏の成人式は14日午前10時から村コミュニティセンターで行う。今年の対象者は男子15人、女子25人の計40人。作家の落合恵子さんが「新成人に送るメッセージ」をテーマに基調講演する。落合さんに田中尚輝さん(NPO法人市民福祉団体全国協議会専務理事)を加え交流パーティーを開く。
 開場時間は午前10時から午後4時半で最終日は午後8時ごろになる予定。駐車場の旧富岡高川内校からシャトルバスを運行する。実行委は「気軽に足を運んでほしい。川内の元気を全国に発信したい」と来場を呼び掛けている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧