東日本大震災

  • Check

21社申請し予算枠超える 県の企業立地補助金

 企業の新増設を補助する福島県の「ふくしま産業復興企業立地補助金」のうち、避難指示区域への進出企業を対象にした募集に県内外の21社から申請があった。補助金ベースは約182億円となり、予算枠の約100億円を超えた。30日の県東日本大震災復旧・復興本部会議で示した。
 21社を合計した投資額は約242億円で、新規雇用は301人。県は今後、公認会計士や中小企業診断士らを交えて審査し、8月下旬に採択企業を決める。
 審査後、補助額が予算枠を超えた場合の対応について伊東正晃商工労働部長は「要件を満たした企業の申請は採択し、足りない分は国に追加の財源措置を求める考えに変わりはない」と述べた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧