東日本大震災

  • Check

公園遊び場完成 線量低い福島市の飯坂・茂庭に

施設の完成を祝った関係者

 福島市飯坂町茂庭の広瀬公園遊び場の完成式典は11日、同施設で行われた。
 福島第一原発事故の影響で屋外で伸び伸びと遊べない子どもたちに放射線量の少ない同地区で遊んでもらおうと市が整備を進めてきた。
 式典では、瀬戸孝則市長、粕谷悦功市議会議長があいさつ。平野保育所の園児らが遊びの宣言を行い、関係者がテープカットをして完成を祝った。
 市は市内でも線量の低い飯坂町茂庭の広瀬公園を整備。これまでの施設に加え、複合遊具やスプリング遊具、授乳・休憩室(仮設)、トイレ(仮設)などを設置した。
 無料のシャトルバスも運行している。バスは福島駅西口から午前9時、同10時、同11時半に出発し、清水支所前、飯坂支所東側を経由し、広瀬公園に向かう。帰りは同公園を午前11時15分、午後1時15分、同3時15分に出発し、各支所を経由して福島駅西口に到着する。
 26日までは毎日運行し、9月1日から11月11日は土曜・日曜・祝日のみ運行。問い合わせは市子育て支援係 電話024(525)3767へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧