東日本大震災

「震災から1年5カ月」アーカイブ

  • Check

区域再編に温度差 富岡 年内にも受け入れ

 富岡町の遠藤勝也町長は町内を放射線量に応じて帰還困難、居住制限、避難指示解除準備の3区域に再編する政府案を年内にも受け入れ、警戒区域を再編させる考えを表明した。
 町は帰還困難区域や居住制限区域、避難指示解除準備区域の境界を大字や小字、道路などの単位で線引きする複数の案を作成して検討する。区域再編で住民のコミュニティーが分断しないようにするのが狙い。既に3区域に再編した南相馬市や飯舘村の事例を参考に再編案をまとめ、全員協議会での議論を経て国に考え方を伝える。
 町は9月1日にいわき市のいわき明星大、2日に郡山市のビッグパレットふくしまで住民説明会を開き、避難区域の再編案を住民に示す方針だ。土地や家屋などの財物賠償をめぐり、帰還困難、居住制限、避難指示解除準備の3区域への再編を打診されていた大熊、富岡両町は、金額の差が住民の分断を招くとして賠償基準を全域で一律にするよう求めていた。
 要望は認められなかったが、解除時期は市町村で決めることになり、両町は5年間は全域で帰還しないと宣言することで「実質的に賠償の差はなくなる」(富岡町)と判断し、再編案の受け入れに踏み切った。

カテゴリー:震災から1年5カ月

「震災から1年5カ月」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧