東日本大震災

  • Check

外で思い切り遊ぼう 南会津で福大、アサヒグループ家族イベント

野外での夕食作りを楽しむ参加者

 福島大とアサヒグループの協力による産学共同プロジェクト「ふるさとで過ごそう!!家族の夏in南会津」は11日から13日までの2泊3日の日程で、福島県南会津町の会津アストリアホテルで行われている。東京電力福島第一原発事故で県外に避難している子どもと県内に残る家族らを無料で招待し、家族が一緒に屋外で伸び伸びと活動できる機会を提供した。
 山形県や新潟県に避難している子どもがいる家族ら約150人が南会津郡内を訪れ、キャンプファイアやウオークラリー、観光名所巡りを通して家族の絆を強める。
 初日は同ホテルのキャンプ場でカレーなどの夕食作りに取り組んだ。自然の中で火をおこし、飯ごうを使ってご飯を炊くなど貴重な体験をした。弟たちが新潟県に避難しているという郡山市の明健小6年の星拳聖君(12)は「家族そろって一緒に過ごせるのは楽しい」と笑顔を見せた。12日は魚のつかみ捕り体験などを催した。13日は木工体験などをする。
 プロジェクトはアサヒグループが費用面などで協力している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧