東日本大震災

  • Check

消防士応援でたすきリレー いわき-平田の8区間39キロ

内郷消防署をスタートする消防職員

 東日本大震災で被害を受けた消防本部や消防職員を応援するため全国の消防士がたすきをつなぐ「消防士たすきリレー」が20日、福島県いわき市の内郷消防署から平田村の石川消防署平田分署間の約39キロで行われた。
 実行委の主催。今年3月に鹿児島県をスタートし、震災で今も消防士4人が行方不明のままの石巻地区広域行政事務組合消防本部がある宮城県石巻市のゴールを目指している。
 20日はいわき市消防本部と双葉地方広域市町村圏組合消防本部のランナー62人が8区間でたすきをつなぎ、12人がサポート役を務めた。いわき市四倉町出身で内郷消防署に勤務する佐藤太亮消防士(21)は自宅が津波で全壊した。「たすきをつないで復興につなげたい」と意気込み、同署前をスタートした。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧