東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

汚泥減容へ乾燥設備 県北浄化センター設置へ

 県が管理する国見町の県北浄化センターに放射性物質を含む汚泥が大量に滞っている問題で、県はセンター内に汚泥を減容化するための乾燥設備を設置する方針を固めた。9月定例県議会の一般会計補正予算に関連予算案を計上する。22日、福島市の杉妻会館で開かれた県北地方の市町村長と知事との意見交換会で、佐藤雄平知事が明らかにした。
 今年度内に建設に着手し、来年度の稼働を目指す。総事業規模は40~50億円程度。センター内には約1万8千トンの汚泥が処理できずに滞っている。テントで保管するなど悪臭対策を講じているが、抜本的解決にはなっていない。乾燥すれば容量は約5分の1に減り、臭いもほぼなくなるとみている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧